So-net無料ブログ作成

9月17日~20日 北アルプスへ研修山行に行ってきました。

こんにちは。
お久し振りです。

今回は休暇を頂き従業員数名で北アルプスは白馬の方へ
研修山行に行って参りました。

二泊三日の白馬三山(白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳)の縦走コースです。

台風の影響か、雨、風、霧、ガス、強風、、、と生憎のお天気で三日間お天道様を拝むことは出来ませんでした。
が、しかし雲の合間に時折見せる山々の一瞬の風景は
強烈な印象を与えてくれました。

時期も遅くお花はあまり期待していませんでしたが標高が高い分雪解けが遅い箇所もあり
そこでは様々な花達に出逢うことが出来ました!

尾瀬では咲かないウルップソウに、なかなか目にすることの出来ないコマクサ、トウヤクリンドウに出逢えた事がとっても嬉しかったです。

P9192364.JPGDSC01240.JPGP9192375.JPG

これまた尾瀬には居ないライチョウにも出会えました。
他にもホシガラス、イワヒバリが元気にハイマツの実をつついていました。


尾瀬とは違う豪快で強烈な山々の迫力。
でも違いはあれど、自然に変わりはなく
尾瀬も北アルプスも今日も元気に花が咲き、鳥が舞い、風が歌う。


P9182161.JPG
・白馬岳から雲の合間に一瞬、海が見えた!

P9192293.JPG
・今から杓子に登ります

P9202443.JPG
・モルゲンロート、、、美しい、、、


nice!(1) 

9月11日 今日はヘリの日 [尾瀬沼の日々]

こんにちは。

本日は月に二回のヘリの日です。
尾瀬では車は入らず、物資の輸送は殆どがヘリコプターになります。
そのためジュースやお菓子などが少々お値段がお高いのも
その運送費が入っているからなのです。

ヘリの日は従業員総出で
下へ降ろす荷物をヘリポートへ移動しモッコにまとめ準備をまとめておきます。
予定の時刻に天気が不安定であればヘリは飛ばず、延期になったり時間が押すこともあります。

しかしこの日はお天気に恵まれ、定刻通りにヘリは飛びました。
飛んできた重たい荷物や新鮮な野菜をリヤカー使い今度はせっせと運びます。
きっとヘリのお兄さんから見たら働きアリのようでしょうね。

ヘリの日は時間も左右され、汗まみれ埃まみれになり大変ですが
美味しいお菓子やアイスクリームが届くので従業員は大喜びです!(笑)


P9111883.JPG
・埃が立たないよう水撒き。虹が出来ました

P9111902.JPG
P9111917.JPG
・ヘリの風圧は凄まじい!!


nice!(0) 

9月6日 見ごたえのある夕焼け [尾瀬沼の日々]

こんばんわ。

本日は丁度夕日の上に雲があり皆で
「これはいい雲だね。」
「焼けるかな?」
「焼けるといいね」
なんて言いながら夕食を食べていました。

刻々と変わる景色。
黄金色の太陽が沼を照らし、静かに沈んでいく。

夕焼けは陽が沈んでからが美しい、なんて誰かが言ってましたね。

時間にしてだいたい夕方6時。
カマッ堀まで行き、お客様やスタッフで夕焼けを楽しむ素晴らしい時間でした。

P9061854bb.jpg


nice!(1) 

9月4日 美しいアケボノソウ [尾瀬沼の日々]

こんにちは。

ゆっくりと尾瀬を歩くと間近で季節の移ろいを感じることが出来ます。
もう、夏は過ぎ去り秋の気配。
雲の形も空の色も、体を通り抜ける風も、太陽の日差しも
その日差しを遮る木々の葉っぱの色も
五感で感じる全てが夏を名残惜しく、また秋の始まりにわくわくします。

そんなこの季節に花咲く花、私の一番大好きな花、アケボノソウに会いに
尾瀬ヶ原までお散歩です。
何度見ても見飽きることなく、花の模様の美しさには言葉が出ません。
しかしなぜ尾瀬ケ原には咲いて尾瀬沼では見かけないんでしょうかね?

P9041835aa.jpg

丁度この日はお昼時から雷雨となり、ゆっくりと雨音と温かいチャイでひと休み。
三時過ぎには雨も上がり、雨に濡れた草木が輝きを増しますが
背丈の高い、ヨシやカヤで足元はぐっちょり。

晴れると小鳥たちがチッチ、ピーピー、ガサガサと森の中で遊び
ヒラリヒラリとトンボや蝶が舞い
雨が降ると木道にはカエルやイモリが姿を現す。

P9041816.JPG


自然と身近に居られるこの環境は、とてつもない幸福なことですね。





nice!(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。