So-net無料ブログ作成

10月25日 雪 [尾瀬沼の日々]

おはようございます。

とうとう尾瀬沼にも雪が降りました。


PA252817.JPG


10月24日の夕方、休暇から尾瀬にも戻ると
12曲がりのあたりから雪が舞い、三平峠では木道が白くなるほど雪が積もっていました。

そして25日の朝、
起きると燧ケ岳の頭は真っ白に輝いておりました。

仕事がひと段落した8時頃、私がカメラを持って行く頃まで雪は溶けることなく残っていました。
が、本日は日差しの気持ちいいお天気です。
きっと雪は溶けてしまうことでしょう。

寒くなると空気がパリッと澄み、どこまでも静かにそして透明に感じます。
カラマツが黄金色に紅葉し真っ青な青空に反し輝きを増します。

静かな尾瀬、ぜひ暖かい格好でおいでなさってコーヒーでも飲みませんか。
それはそれは格別に美味しいと思います。

PA252829.JPGPA252832.JPGPA252820.JPG
nice!(3) 

10月17,18日 秋の渋沢で一泊 [尾瀬沼の日々]

こんにちは。

秋晴れの気持ちの良い青空の下
尾瀬で働く者たち同士で秋の色濃い渋沢温泉小屋へと一泊で遊びに行きました。

ルートは御池から車で小沢平へ行き、渋沢までのピストンとゆっくりコースです。

沼山~御池間に見えるブナ平ではまだ色付き始めた感じに見えましたが
紅葉は日に日に進むため何とも言えませんね。
でも想像以上に御池の紅葉は黄色が色濃く見られました。


P1150305.JPG

小沢平からの紅葉はまだまだ緑の部分が多くこれからが見頃でしょうね。
しかし落葉が多くふかふかの土の上を歩くのは本当に気持ちがよいものです。
大きなブナの森をゆっくりゆっくり感じ歩きます。

P1150399.JPG
P1150508.JPG


「今年はブナの実少ないね、」
「熊棚がなかなか無いね、今年は栗の木に多いみたいだよ、」
「あ、コマユミが真っ赤だ!」
「これはテツカエデ、これはウリハダカエデ、」
みんな自然も尾瀬も大好きなので会話も弾みます。

次の日はあいにくの雨模様でしたが雨になるとあの大好きな動物が出てきてくれます。
そう、アズマヒキガエル。通称あずさんです。ああ可愛い。

P1150621.JPG

他にも秋はキノコに木々の実など沢山自然の恵みが多くみられます。
大好きな森の中たくさんの発見をして、大きな声で笑い歩く。

P1150691.JPG

長い長い冬が来る前に、もう少しもう少しだけ尾瀬を五感で感じたいと思います。



P1150374.JPGP1150383.JPGP1150520.JPG
・宇宙人みたいなツルアリドウシ
・カエンタケに立派なナメコ



nice!(5) 

10月10日 晴れの尾瀬沼

こんにちは。

ここ最近の尾瀬沼はぐっと寒くなって参りました。
10/8の日の朝方には-3℃まで下がりとうとう尾瀬沼に初霜がおりました。
金色に輝いていた湿原の草紅葉も赤茶色に変わりだし
日に日に燧ケ岳の山肌も、小屋周りのカラマツの葉も紅葉し
見る度に色が変わってきました。

PA102622.JPG

PA102645.JPGPA102657.JPGPA102661.JPG


ここ最近は天気も安定しており夜には満点の星空が見ることが出来ます。
空気も寒く澄んでいるし、お月様も欠けているので光が弱く
星を見るにはとてもいいタイミングです。
まだ天の川は見れますし、星の位置も夏に比べてだいぶ変わりました。
しかし星が多すぎて何が何やらわかりません(笑)
贅沢な話ですね。

昼間は日向に当たればポカポカと気持ちが良いですが
風は冷たく、厚手の靴下やフリースを着ていても
じっとしているとすぐに体が冷え切っていきます。

とうとう、尾瀬にも冬がやってきてしまったのかもしれませんね。


nice!(0) 

10月4日 雨があがったら、、、 [尾瀬沼の日々]

こんにちは。

本日は休暇で尾瀬ケ原へ出かけました。
お天気はあいにくの曇り。
草紅葉は若干終わりかけですが、木々の紅葉もだいぶ進み
色とりどりの森の中を歩くのは気持ちが良かったです。
時折射す光りがブナやカエデ、とちの木、ナナカマドの紅葉した森を
より一層明るくして、
雨で濡れて滑る木道を見て、美しい紅葉を見て、と忙しい(笑)
また、落ちた葉っぱも色鮮やかで足元が弾みます。

そんな今日は尾瀬の各小屋を巡って
その小屋さんにあるスタンプを押す尾瀬スタンプラリーを勝手に開催し
見晴~東電~山の鼻~竜宮というコースにしました。
結構と各小屋さんのスタンプは充実しており可愛いものもすごく多いです。
ですのでぜひお泊りの際には
スタンプをポンと押しより素敵な思い出をお持ち帰りくださいね。


そしてグズついていていたお天気も
お昼過ぎには雨が上がり
なななんと、大きな大きな二重の虹が現れました!!

PA042594.JPG

光りで湿原はキラキラと輝き空には大きな虹。
まるで、今年もよく頑張ったね、と尾瀬からご褒美を頂いたような気持ちになりました。





nice!(1) 

10月2日 草紅葉

こんにちは。

尾瀬もだいぶ秋の装いが色濃くなって参りました。
尾瀬の花の「最終ランナー」とも呼ばれるエゾリンドウも黄金色に輝く草紅葉の中で凛と花を咲かせていましたが、今では少しずつ花びらの色も変わり始めました。
私的には濃い紫色よりも日に日に色変わる「今」のエゾリンドウがとても好きです。

PA022542.JPG

草紅葉の時期は遠くから湿原全体を眺めても美しいのですが
ひとつひとつをよ~く見ると本当に面白く魅力的であります。

花が終わったヤナギランの葉の赤さ
ミヤマアキノキリンソウの綿毛と茎の形

PA022521.JPG PA022534.JPG

ひょっこり立ち尽くすセンキュウの姿

PA022554.JPG

など見飽きることはありません。

これから日に日に寒くなり色は増々変わっていくことでしょう。
日々の楽しみも増すばかりです。

ここ最近の尾瀬沼はパッと青空を拝むことがなく曇天の日々が続いております。
日中でも15℃前後といったところでしょうか?
大分肌寒くなって参りましたので訪れる際は温かい上着をお忘れなく。

nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。