So-net無料ブログ作成

10月31日 雪が降りました。

こんにちは。

とうとう尾瀬にも冬がやってきました。

雪が降りました。
雪はみぞれになったり、雹になったり、雨へと変わったりと
一日中それはそれは静かに降っていました。

PA312847.JPG

本日は最後の休暇、山の鼻まで散歩に出かけます。
木道は白く、人の足跡もほとんどありません。
ほとんど人にはすれ違わず、そのためなのか木道を歩くのは動物達。
リスとアナグマがこちらを気にしながら目の前を歩いていました。

燧ケ岳も景鶴も至仏山も頭はすっぽり雲の中。
時折見える雲の境目にはまっ白な木々たちが美しく雪化粧をしています。

PA312924.JPG


尾瀬は長い長い冬に入ります。
木々は厚い冬芽で春を待ち、
土はたくさんの落ち葉で暖かく
動物はたくさん食べ冬を寝て待つ。

PA312944.JPGPA312963.JPG

私たちも残り4日となりました。




nice!(2) 

10月25日 雪 [尾瀬沼の日々]

おはようございます。

とうとう尾瀬沼にも雪が降りました。


PA252817.JPG


10月24日の夕方、休暇から尾瀬にも戻ると
12曲がりのあたりから雪が舞い、三平峠では木道が白くなるほど雪が積もっていました。

そして25日の朝、
起きると燧ケ岳の頭は真っ白に輝いておりました。

仕事がひと段落した8時頃、私がカメラを持って行く頃まで雪は溶けることなく残っていました。
が、本日は日差しの気持ちいいお天気です。
きっと雪は溶けてしまうことでしょう。

寒くなると空気がパリッと澄み、どこまでも静かにそして透明に感じます。
カラマツが黄金色に紅葉し真っ青な青空に反し輝きを増します。

静かな尾瀬、ぜひ暖かい格好でおいでなさってコーヒーでも飲みませんか。
それはそれは格別に美味しいと思います。

PA252829.JPGPA252832.JPGPA252820.JPG
nice!(3) 

10月17,18日 秋の渋沢で一泊 [尾瀬沼の日々]

こんにちは。

秋晴れの気持ちの良い青空の下
尾瀬で働く者たち同士で秋の色濃い渋沢温泉小屋へと一泊で遊びに行きました。

ルートは御池から車で小沢平へ行き、渋沢までのピストンとゆっくりコースです。

沼山~御池間に見えるブナ平ではまだ色付き始めた感じに見えましたが
紅葉は日に日に進むため何とも言えませんね。
でも想像以上に御池の紅葉は黄色が色濃く見られました。


P1150305.JPG

小沢平からの紅葉はまだまだ緑の部分が多くこれからが見頃でしょうね。
しかし落葉が多くふかふかの土の上を歩くのは本当に気持ちがよいものです。
大きなブナの森をゆっくりゆっくり感じ歩きます。

P1150399.JPG
P1150508.JPG


「今年はブナの実少ないね、」
「熊棚がなかなか無いね、今年は栗の木に多いみたいだよ、」
「あ、コマユミが真っ赤だ!」
「これはテツカエデ、これはウリハダカエデ、」
みんな自然も尾瀬も大好きなので会話も弾みます。

次の日はあいにくの雨模様でしたが雨になるとあの大好きな動物が出てきてくれます。
そう、アズマヒキガエル。通称あずさんです。ああ可愛い。

P1150621.JPG

他にも秋はキノコに木々の実など沢山自然の恵みが多くみられます。
大好きな森の中たくさんの発見をして、大きな声で笑い歩く。

P1150691.JPG

長い長い冬が来る前に、もう少しもう少しだけ尾瀬を五感で感じたいと思います。



P1150374.JPGP1150383.JPGP1150520.JPG
・宇宙人みたいなツルアリドウシ
・カエンタケに立派なナメコ



nice!(5) 

10月10日 晴れの尾瀬沼

こんにちは。

ここ最近の尾瀬沼はぐっと寒くなって参りました。
10/8の日の朝方には-3℃まで下がりとうとう尾瀬沼に初霜がおりました。
金色に輝いていた湿原の草紅葉も赤茶色に変わりだし
日に日に燧ケ岳の山肌も、小屋周りのカラマツの葉も紅葉し
見る度に色が変わってきました。

PA102622.JPG

PA102645.JPGPA102657.JPGPA102661.JPG


ここ最近は天気も安定しており夜には満点の星空が見ることが出来ます。
空気も寒く澄んでいるし、お月様も欠けているので光が弱く
星を見るにはとてもいいタイミングです。
まだ天の川は見れますし、星の位置も夏に比べてだいぶ変わりました。
しかし星が多すぎて何が何やらわかりません(笑)
贅沢な話ですね。

昼間は日向に当たればポカポカと気持ちが良いですが
風は冷たく、厚手の靴下やフリースを着ていても
じっとしているとすぐに体が冷え切っていきます。

とうとう、尾瀬にも冬がやってきてしまったのかもしれませんね。


nice!(0) 

10月4日 雨があがったら、、、 [尾瀬沼の日々]

こんにちは。

本日は休暇で尾瀬ケ原へ出かけました。
お天気はあいにくの曇り。
草紅葉は若干終わりかけですが、木々の紅葉もだいぶ進み
色とりどりの森の中を歩くのは気持ちが良かったです。
時折射す光りがブナやカエデ、とちの木、ナナカマドの紅葉した森を
より一層明るくして、
雨で濡れて滑る木道を見て、美しい紅葉を見て、と忙しい(笑)
また、落ちた葉っぱも色鮮やかで足元が弾みます。

そんな今日は尾瀬の各小屋を巡って
その小屋さんにあるスタンプを押す尾瀬スタンプラリーを勝手に開催し
見晴~東電~山の鼻~竜宮というコースにしました。
結構と各小屋さんのスタンプは充実しており可愛いものもすごく多いです。
ですのでぜひお泊りの際には
スタンプをポンと押しより素敵な思い出をお持ち帰りくださいね。


そしてグズついていていたお天気も
お昼過ぎには雨が上がり
なななんと、大きな大きな二重の虹が現れました!!

PA042594.JPG

光りで湿原はキラキラと輝き空には大きな虹。
まるで、今年もよく頑張ったね、と尾瀬からご褒美を頂いたような気持ちになりました。





nice!(1) 

10月2日 草紅葉

こんにちは。

尾瀬もだいぶ秋の装いが色濃くなって参りました。
尾瀬の花の「最終ランナー」とも呼ばれるエゾリンドウも黄金色に輝く草紅葉の中で凛と花を咲かせていましたが、今では少しずつ花びらの色も変わり始めました。
私的には濃い紫色よりも日に日に色変わる「今」のエゾリンドウがとても好きです。

PA022542.JPG

草紅葉の時期は遠くから湿原全体を眺めても美しいのですが
ひとつひとつをよ~く見ると本当に面白く魅力的であります。

花が終わったヤナギランの葉の赤さ
ミヤマアキノキリンソウの綿毛と茎の形

PA022521.JPG PA022534.JPG

ひょっこり立ち尽くすセンキュウの姿

PA022554.JPG

など見飽きることはありません。

これから日に日に寒くなり色は増々変わっていくことでしょう。
日々の楽しみも増すばかりです。

ここ最近の尾瀬沼はパッと青空を拝むことがなく曇天の日々が続いております。
日中でも15℃前後といったところでしょうか?
大分肌寒くなって参りましたので訪れる際は温かい上着をお忘れなく。

nice!(0) 

9月17日~20日 北アルプスへ研修山行に行ってきました。

こんにちは。
お久し振りです。

今回は休暇を頂き従業員数名で北アルプスは白馬の方へ
研修山行に行って参りました。

二泊三日の白馬三山(白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳)の縦走コースです。

台風の影響か、雨、風、霧、ガス、強風、、、と生憎のお天気で三日間お天道様を拝むことは出来ませんでした。
が、しかし雲の合間に時折見せる山々の一瞬の風景は
強烈な印象を与えてくれました。

時期も遅くお花はあまり期待していませんでしたが標高が高い分雪解けが遅い箇所もあり
そこでは様々な花達に出逢うことが出来ました!

尾瀬では咲かないウルップソウに、なかなか目にすることの出来ないコマクサ、トウヤクリンドウに出逢えた事がとっても嬉しかったです。

P9192364.JPGDSC01240.JPGP9192375.JPG

これまた尾瀬には居ないライチョウにも出会えました。
他にもホシガラス、イワヒバリが元気にハイマツの実をつついていました。


尾瀬とは違う豪快で強烈な山々の迫力。
でも違いはあれど、自然に変わりはなく
尾瀬も北アルプスも今日も元気に花が咲き、鳥が舞い、風が歌う。


P9182161.JPG
・白馬岳から雲の合間に一瞬、海が見えた!

P9192293.JPG
・今から杓子に登ります

P9202443.JPG
・モルゲンロート、、、美しい、、、


nice!(1) 

9月11日 今日はヘリの日 [尾瀬沼の日々]

こんにちは。

本日は月に二回のヘリの日です。
尾瀬では車は入らず、物資の輸送は殆どがヘリコプターになります。
そのためジュースやお菓子などが少々お値段がお高いのも
その運送費が入っているからなのです。

ヘリの日は従業員総出で
下へ降ろす荷物をヘリポートへ移動しモッコにまとめ準備をまとめておきます。
予定の時刻に天気が不安定であればヘリは飛ばず、延期になったり時間が押すこともあります。

しかしこの日はお天気に恵まれ、定刻通りにヘリは飛びました。
飛んできた重たい荷物や新鮮な野菜をリヤカー使い今度はせっせと運びます。
きっとヘリのお兄さんから見たら働きアリのようでしょうね。

ヘリの日は時間も左右され、汗まみれ埃まみれになり大変ですが
美味しいお菓子やアイスクリームが届くので従業員は大喜びです!(笑)


P9111883.JPG
・埃が立たないよう水撒き。虹が出来ました

P9111902.JPG
P9111917.JPG
・ヘリの風圧は凄まじい!!


nice!(0) 

9月6日 見ごたえのある夕焼け [尾瀬沼の日々]

こんばんわ。

本日は丁度夕日の上に雲があり皆で
「これはいい雲だね。」
「焼けるかな?」
「焼けるといいね」
なんて言いながら夕食を食べていました。

刻々と変わる景色。
黄金色の太陽が沼を照らし、静かに沈んでいく。

夕焼けは陽が沈んでからが美しい、なんて誰かが言ってましたね。

時間にしてだいたい夕方6時。
カマッ堀まで行き、お客様やスタッフで夕焼けを楽しむ素晴らしい時間でした。

P9061854bb.jpg


nice!(1) 

9月4日 美しいアケボノソウ [尾瀬沼の日々]

こんにちは。

ゆっくりと尾瀬を歩くと間近で季節の移ろいを感じることが出来ます。
もう、夏は過ぎ去り秋の気配。
雲の形も空の色も、体を通り抜ける風も、太陽の日差しも
その日差しを遮る木々の葉っぱの色も
五感で感じる全てが夏を名残惜しく、また秋の始まりにわくわくします。

そんなこの季節に花咲く花、私の一番大好きな花、アケボノソウに会いに
尾瀬ヶ原までお散歩です。
何度見ても見飽きることなく、花の模様の美しさには言葉が出ません。
しかしなぜ尾瀬ケ原には咲いて尾瀬沼では見かけないんでしょうかね?

P9041835aa.jpg

丁度この日はお昼時から雷雨となり、ゆっくりと雨音と温かいチャイでひと休み。
三時過ぎには雨も上がり、雨に濡れた草木が輝きを増しますが
背丈の高い、ヨシやカヤで足元はぐっちょり。

晴れると小鳥たちがチッチ、ピーピー、ガサガサと森の中で遊び
ヒラリヒラリとトンボや蝶が舞い
雨が降ると木道にはカエルやイモリが姿を現す。

P9041816.JPG


自然と身近に居られるこの環境は、とてつもない幸福なことですね。





nice!(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。